フードデリバリーサービスと紹介記事のお知らせ

※ 弊社に関するニュースが出ていたため、 jiji.comのニュースページを抜粋紹介させて頂きます。

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000006.000017102&g=prt

 

「厳選レストランの出来たて料理デリバリー“NEW PORT” 横浜を代表するメッセンジャー会社“クリオシティ”との包括的業務提携を結ぶ」

[スカイファーム株式会社]

和・洋・エスニックと幅広いジャンルの出来たて料理をより迅速に届けることが可能に!

オンデマンドフードデリバリー「NEW PORT」の運営会社であるスカイファーム株式会社(本社:神奈川県三浦市、代表取締役:木村拓也)は、横浜を代表するメッセンジャー会社である有限会社クリオシティ (本社:神奈川県横浜市、代表取締役:柳川健一)と横浜における中心区域のマイクロ物流をより活性化させるべく、包括的業務提携を結んだことを発表致しました。


2016年1月より横浜・みなとみらい地区からデリバリー事業を開始し、会議、イベント、勉強会、ランチミーティング、ケータリングの利用だけでなく、宅配型の社員食堂としても厳選されたレストランの出来たて料理を宅配して参りましたが、急増するオーダー数に対応すべく、オンデマンド物流の先駆者であるクリオシティと業務を提携いたします。スカイファーム代表取締役の木村いわく「今回の包括的業務提携により、急増する料理の注文に対応できるだけでなく、食材や生活雑貨など、より広範囲にわたる商品のデリバリーも視野に入れることができた」としています。クリオシティ代表取締役の柳川氏も「新たな需要喚起にも結び付き、IoTの広がりとメッセンジャーの親和性も確かめられ、意義深い」と両社にとってプラスに働いています。これからも2社ともにデリバリー事業をとおして横浜を盛り上げ、この地域にとってなくてはならないサービスを目指します。

◆NEW PORT
https://newport.stores.jp/

◆クリオシティ
http://www.courio-city.com/

NEW PORTとは?
横浜にある素敵なレストランのお食事をテイクアウト宅配するサービス。会議、イベント、勉強会、ミーティング、ケータリングだけでなく、宅配型の社員食堂のようにもお使いいただけます。また飲食店にとっては、おいしいけれど立地が悪く集客に困っている、店内が狭いため本来の厨房キャパシティ以下の来客しか対応できないという課題を解決します。
スタッフが実際に街を歩きながらリサーチし、独自の掲載基準にかなうレストランだけをピックアップし掲載しています。
「あなた」と「素敵なレストラン」を魅力的な街「横浜」で繋げてゆく地域活性化コミュニケーションツール、それがニューポートです。
https://newport.stores.jp/

戸部・岩亀通りの開勢堂ベーカリー お疲れ様でした!

本日6月30日を持ちまして、戸部の老舗パン屋さんが暖簾を下ろすことになりました。

かれこれ六十余年だそうです。

近所のよしみもあり、これまでずっと腹ペコのメッセジャーたちにお裾分けをいただき、

長年に渡って我々の胃袋を支えて下さった、本当に感謝しても、し尽くせないパン屋さんです。

開勢堂ベーカリー-1

IMG_3519

「もう体がキツくてね。皆に惜しまれながら引退するのもいいんじゃないかと思ってね。」

いつも穏やかなお母さんですが、作る日は2時くらいから起きて作っているそうで、そりゃ体もきついですよね。

旦那さんももう御年80歳だとか。今までご夫婦共に何とかやってこられたことが、何よりですね。

 

ずっと気付かなかったですが、店内には「優秀賞」の賞状が。

昭和三十三年に国際パン洋菓子工業展覧会で高松宮宣仁親王様より表彰されたものだそうで、

このお店の歴史を物語ってくれます。

 

夕方には閉めてしまうということなので、外で走り回っているメッセンジャーたちを代表し、

心ばかりの花束をプレゼント。

開勢堂ベーカリー-2 開勢堂ベーカリー-3

数年前に開勢堂オマージュで作製されたサイクルジャージに身を包み、

最終日の今日、お母さんと一緒に記念写真を撮ってきました。

あんなにたくさん食べたパンも、もう食べられなくなるなんて、やっぱり寂しいです。

 

クリオのメッセンジャー一人一人にも、それぞれ開勢堂との思い出があったと思います。

我々は開勢堂ベーカリーのこと、入口に立つおばちゃんのこと、一つ一つのパンの味を、

ずっと忘れません。

長い間、ご馳走様でした!そして、お疲れ様でした!!これからは、ゆっくり休んで下さい。

IMG_3523

最後の最後にサンドイッチをいただき!!

 

 

 

タイから現地リポート

現在、東南アジアを旅している小吉から、タイの現地リポートが届きました。

 

タイのタクシー、トゥクトゥクは有名なのでご存知かと思いますが、僕が衝撃を受けた乗り物は、

「モーターサイ」です。

 

これは目的地までバイクの後ろに乗せていってもらうものですが、バイクはそこらへんを走っている100cc前後の普通のオートバイです。

服装も決まっておらず、ドライバーは雰囲気で見分けます。

 

乗り方…停まって休んでいるドライバーに話しかけて交渉します。

目的地を告げる→値段を聞いて交渉→後ろに乗る(乗るときはヘルメット被ったり被らなかったり)→しっかり掴まる

降り方…適当なところで降りたいと告げる→お金を支払う→終わり

 

乗り方・降り方は以上ですが、何がビックリかと言うと、、、

1、ドライバーは大抵サンダル。

2、ミラーは片方

3、子供が運転してたり(10代だと思われる)

4、通れるところはどこでも通る

5、メーターが壊れてる

6、客が急いでようがなかろうがぶっ飛ばす

 

衝撃でした。

遊園地の変なアトラクションよりスリル満点です。

タイに行く機会ありましたら、ぜひ。

小吉

安全への意識

こんにちは!
東京より満開が遅いと言われる横浜の桜は6〜7分咲きといったところで、今週末か来週には見頃を迎えそうです。

今日は先週末3/16にクリオシティで参加した「神奈川県警察主催の二輪講習会」についてレポートしたいと思います!

クリオシティではバイク(二輪車)によるデリバリーも行っています。
ですが、当然スピードや車体の大きさなど自転車とバイクでは感覚の違ってくる点って多々ありますよね。
自転車、バイク共にプロフェッショナルのクリオシティはこうした講習会への参加によっても常に安全確実なデリバリーを心がけています。

さて、課題内容ですが教習所で走る内容とさほどかわりません。
ブレーキング、スラローム走行、クランク走行、一本橋(平均台のような細い板を落ちないように出来るだけゆっくり走る)でした。
また技能講習の合間に白バイ隊員による現場目線の走行時アドバイスや、日頃のバイクメンテナンスなど役立つ情報をレクチャーしてもらえます。

実際に課題やレクチャーをこなしてみると教習所で出来た事が意外に出来なくなっていたり、新しい発見があったりと様々な気づきが得られました。

特にメッセンジャーのような「街を走るプロ」にとって、自身の生活やサービスの向上といったあらゆる面で安全への意識はものすごく大切な事です。
これから暖かくなるので自転車でどこかへ出かける計画などを立てている方もいらっしゃるかと思います。
横浜では信号のタイミングが大きく変わった所が数カ所できていますよ。
新しいシーズンには、前まで当たり前だったことが一週間後には違っていたりします。
今一度安全走行への意識を整理して事故などの無いよう自転車ライフを楽しんでいって欲しいと思います!!

PPS

県警バッジ

二輪集合

なんと今回講習を担当してくれたのは神奈川県警察に5人しかいないという女性白バイ隊員ホワイトエンジェルスの3名でした。
写真等はNGということで講習風景含む写真を載せる事が出来ないのが残念!!
ですが担当が女性隊員という事もありクリオシティ一同より真剣に講習へ取り組んだことは容易に想像していただけると思います!笑

そして集合写真です。
これからも安全確実をモットーにお客様の期待以上に応えていきます!
真剣な内容のため長くなりましたが、これからもクリオシティをよろしくお願いいたします!!

横浜情報発信「パパスのザ・よこはま」No.1

こんにちは。

ここの所ブログの更新が滞ってしまい、そんな状況を打破するべく今回より新連載パパス的横浜オススメスポット紹介、題して「パパスのザ・よこはま」を連載したいと思います。
日々街の変化を目にするメッセンジャーならではのHOTな情報満載でお届けしたいと考えていますので宜しくお願いします!!

そして、第一回目の今回は「大岡川」を紹介!
大岡川というのは横浜の関内エリアとみなとみらいエリアを分ける様に流れる川で、ちょっと前にはアザラシのタマちゃんが迷い込んだりもして知ってる方もいるかもしれません。

そんな大岡川が一年で1番盛り上がるんではないであろうかと言うのが毎年開催される桜まつり!
桜の咲く季節大岡川は川沿い約5~6キロに渡って桜が満開になり、中でも日ノ出町駅から黄金町駅にかけての野毛町エリアでは桜まつりが開催されます。桜の木の下に様々な屋台が並ぶ姿はさすが”飲み屋の町”野毛と言ったところでしょうか。
普段入りずらいお店も屋台出店なら気軽に行けてしまうのがいいところ。
三月末から赤提灯が川沿いに灯り始めるともうすぐ桜が咲く合図です。暖かい春の風と共に待ち遠しい春の一大イベントですね!!
屋台は桜まつりの土日以外にも出店ありなので仕事後の美味しいお酒や料理を楽しみに足を運んでみてはいかがでしょうか?

PPS

さくら2

さくら1

去年の桜満開時期の大岡川。
川面には小舟も出ており、その上から桜や食事を楽しむ事も出来ます。

以下に桜まつりの簡単な詳細を記載するので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

<桜まつり>
4/6(土)~4/7(日)
ぼんぼり点灯期間
2013年 3月23日(土)〜 4月14日(日)17:00〜24:00
詳しくはこちらのHPへ
http://river-sakura.com/

山のメッセンジャー?!

メッセンジャーをクーリエと呼ぶ国もあります。

クーリエとは「運び屋」みたいな意味で使われているようです。

僕は趣味で登山をやっています。
今回は、好きが高じて週末を利用して山でもメッセンジャーをしているのでその話をしたいと思います。

山でもメッセンジャーって何のこっちゃという感じですが、実際に山にもメッセンジャー(運び屋)が存在するんです。
それは山の山腹や頂上に立地する山小屋などへ資材や食料、燃料など様々なものを運び上げる仕事で、歩荷(ボッカ)や強力(ごうりき)と呼ばれ今でも実際にカラダ一つで荷物を背負って届けているんです。

歩荷する際は、背負子というリュック状のフレームを背負ってそこへ箱詰めされた食材やガスボンベなどを紐で括り付けて運び上げます。重さは運ぶ人間の体力に合わせてまちまちですが、中には100kg以上の重さを山頂まで運びあげる猛者も存在します。100kgというと普通体系の成人女性2人を背負っているくらいでしょうか?それを背負って数時間山道を歩く訳です。山道を想像できない方は街の舗装路でもいいです。十分辛いはずですから。。。

そんな仕事あるんだって感じですが、やはり現在歩荷で生活している人は少ないそうです。
供給する側の歩荷が相当の体力と精神力無くしては日常的に続けていくのは大変であったり、今では場所によってはヘリコプターでいっきに上げてしまったりと需要は限られるためあまり大勢が歩荷しているというわけではないのです。
ただその反面、歩荷がなければ経営が出来ないという山小屋もあったり、エベレスト登山に代表されるような高所登山では歩荷の様な仕事が多くあり、エベレストにおいては運び屋を雇わないと登れなかったりもします。

僕たち街のメッセンジャーも一時期景気のどん底にありながらも必要とされるところから必要とされ、いまでも街を自転車で駆け抜ける毎日です。
街のマーケットは山と違い日々すごいスピードで成長しています。
気づけば新しいビルが建設され、新しい企業が生まれます。

僕たちメッセンジャーも持ち前のスピード感で街の成長に追いつき、「君たちが居なくちゃ経営が成り立たないよ!」と言われるような仕事を一つでも増やして、メッセンジャーと言う仕事をもっと盛り上げていきたいですね!

PPS

写真

IMG_3600

いずれも僕が持ち上げた荷物で40〜50kgくらい。
重い荷物の依頼はメッセンジャーPPSまでどうぞ!!

ヘルメット被ってますか?

こんにちは!
食欲の秋、運動の秋、読書の秋、秋と言うにはまだ暑い日が続きますが、自転車が気持ちいい季節がやってきますね!
そこで質問なんですが、普段ヘルメットって被っていますか?
「気持ちよく乗るのにヘルメットなんていらないよ!」
そう言わずに聞いてください。
僕はヘルメットを被る被らないは自由だけど被って損する事はないかなと思っています。
これからの季節、路面が凍結していたり雪の日(雪でも走ってるんです。)にデリバリーなんて事もあります。そんな日々の業務では、もしもの時の安心感が違うからです。
「でもヘルメットって普段着と合わないしカッコ悪いんだよね?。」
そんな皆さんに朗報です!!
ヘルメットのブランドで「bern」ってご存知ですか?
http://www.bernunlimited.com/
これはいいヘルメットですよ?
まずドンブリ型のメットにしては抜群に軽い!
そしてラインナップが多く、スケボーやスノーボードなど色々なシチュエーションに対応してくれます。
スポーティーなヘルメットと異なり、普段着にも合わせやすいデザインも必見ですね。
僕もやってるようにステッカーチューンしてみたり。。
20120920-img_2166.jpg
20120920-img_2763.jpg
お洒落なヘルメットを被って自転車ライフをより楽しく安全に過ごしませんか?
今回は社長がいつも使っている、僕お気に入りの言葉で閉めたいと思います。
Ride safe!!!
pps

メッセンジャーとメレル 3

最後はわたくし、ヤナ犬が履いてるシューズを2つ紹介します。
まずは ここ半年ほどずっと履いている「サイクルツアー」です。
20120406-yanaken01.jpg
この靴がものすごくいいんですよ。
大人な感じといい、履き心地といい、ペダルストラップにつま先を突っ込む感覚も
スニーカーとはまた違った良さがあるんです。
ヒモっていうのもいいですね。
「ベロシティ」という、これと同じようなベルクロ仕様のモデルもありますが、
自分はこっちのヒモ派。
身幅が細いんで、自分のような甲高段広の足だと最初は窮屈に感じますが、
皮がやわらかいので痛くならないのです。
クリオの殿下は茶色い方を履いてますが、「黒い方も買う!」とおかわり宣言。
ビンディング対応ではないですが、オススメできます。
メレルのカタログ見ても載ってないので、もう扱ってないのかもしれませんが、
オススメです。(何だそれ)
そして、もう1足。
この夏にリリース予定というニューモデルが、文字通り一足早く届きました!
20120406-yanaken04.jpg
サイクル用で、インソールにはチェーンリングが見えます。
何が驚きかって、その軽さです!
手に持ったメッセンジャー全員が言います。「おぉ 何これ、軽い!」
なぜ軽いんでしょう? わかりませんが。
色もいいですね。
20120406-yanaken02.jpg
フラットソールなのも嬉しいですね。
メッセンジャーの役割は履きつぶしてみることですから、使い続けていった時の
使用感も追ってまたレポートしたいと思います。
これでSPD対応だったら、かなりヒットするのでは?
ヘビーユース後にもご期待!
PS,
メレルは去年30周年で、立川の昭和記念公園で野外フェスイベントを開いたんですよね。
クリオはそこで、子どもたちに自転車に慣れ親しんでもらおう、ということで、
「こどもメッセンジャー体験」のブースを出したんです。
そしてお父さんお母さんには、「自転車コーヒーミル」に乗ってもらい、
自分で挽いたコーヒーを飲みながら子どもの健闘を見守る…みたいな。
とても平和な一日でした。
詳細はHEADSのブログの方に。。。こちら
PSのPS,
どさくさ紛れで、パッションの40周年もおめでとう!
20120406-120406_152528.jpg
ふざけ過ぎてメレルさんに怒られないかな??
メッセンジャーとメレル 2 へ戻る