NICE TIME!

こんにちわ。北極です。
今回は神奈川区六角橋にある レゲエバー「NICE TIME」を紹介します。
20080425-04220004.jpg
このお店、2008年4月5日にオープンしたばかり。
Barとは言っていますが、そこまでカッコつけた感じじゃなく、居酒屋のような気軽な雰囲気。
ステキなレゲエミュージックの中、みんなでワイワイ楽しめます。
オススメは、ジャマイカ料理の代表格「ジャークチキン」と
店長の「よっしぃ?」サン。
もちろん、ジャマイカのビール「レッドストライプ」やラム酒も充実。
こだわりの焼酎なんてのもあります。
イベントなんかも企画中らしいです。
20080425-CA380008.jpg 20080425-CA380009.jpg
横浜中心部からは少し離れていますが、遊びに行ってみてください。
自転車なら横浜から15分程度ですしね。
宣伝ですが許してください。
このお店、北極とは深?い関係があるもので・・・。
Reggae BAR 「NICE TIME」
横浜市神奈川区六角橋2-12-1
045-491-1267

Jack Johnson@赤レンガ倉庫

20080414-jack_akarenga_park1.jpg
たまには自転車以外の話で息抜きでも。。
先週末4/12-13日に横浜みなとみらいの赤レンガパーク特設会場にて、
JACK JOHNSON
の野外LIVEがありました。
Jack Johnsonと言えばハワイの海やサーフィンのイメージが強いですが、
港町横浜、、異国情緒溢れる街並みをバックに歌う姿もまたとても良い感じで。
春の陽気とゆったりした音楽に、ついついビールが進む季節になってきましたね。
ところで横浜のイベントといえば、
横浜レゲエ祭が有名ですが、、
夏を前にまだまだこれから沢山大きなイベントがあるので良かったら遊びに行ってみて下さい!!
↓今月末にはこんなイベントがあります。
4/26-27
KAIKOO meets REVOLUTION
@横浜ZAIM
音楽好きなヒトなら気になるアーティスト沢山出てるはずですよ?!!
↓個人的にはちょいちょいクリオの仲間で遊びに行くお店の10周年イベントがお勧め。
5/5
ThumbsUp 10th. Anniversary Party Let Music Lead You
@大桟橋ホール
↓今年で4年目を迎え、年々盛り上がりを増しているサーフ系フェス。
5/24
The Greenroom Festival
@大桟橋ホール
大桟橋ホールは盛り上がってくると、会場が船のようにユラユラと揺れてとても気持ち良いですよ?!!
ぜひぜひ興味がある方はチェックしてみて下さいね。
次長

5月10日(土)はメッセンジャーの日

今まで忙しくてブログまで目が行かなかったんですが、ようやく初めて書き込みします。
今後は、クリオの何人かでグルグルと書き込み担当を回していきますが、
よい情報を提供し続けられるよう頑張ります。

今回はイベント情報をひとつ。

「MIXPRESSION 9」

メッセンジャーのイベントです。(右端の画像クリックで細かい字まで詳細を確認できます)

メッセンジャーって基本は個人なので、横のあいつとどっちが早いのか、どっちがすごいのか分かりにくいんですが、
同じルールのもと、例えば「10本のオーダーをこなしてどっちが先に全て終わらせられるか?」とか
「1時間以内にひたすらデリバリーをこなしていき、1時間後にどっちがより多く稼げたか?」
などを通して実力がはっきりします。

まぁ、特設コース上に特設オフィスを複数設けて行う模擬レースなので、信号や車やビルの入館手続き等はないんですけどね。

僕もそうですが、きっと皆さんも「自分は早い」と思っていませんか?

ただ走り続けるだけではなく、ストップ&ゴーの連続、そして次から次に展開していくオーダーとそれを走り続けながら最高効率に終わらすための順番組み立て、そのためのコース取り、会場は分岐も多く基本的に一方通行なので、
一度コースミスすると、ぐるっともう一周しなければならず、それだけでムダな時間を食ってしまいます。

ピックアップした荷物を順番に届けるだけではまず勝てません。ピックアップする時にその場所へ届ける荷物を同時に出せれば一石二鳥だし、
さらに3つ同時に届けられたりすると、グッと時間短縮に繋がり、この短縮できた時間で別のデリバリーをこなしますから、さらにお金が稼げるわけです。

その辺の良し悪しは、普段の仕事では仕事を割り振るディスパッチャーに寄るんでしょうが、メッセンジャーも「自分だったらこう判断するのに、、」とか思って走ってたりしますよね?

このイベントでは、自分が走りながら同時に判断を下して進めますから、逆に言えばディスパッチャーの難しさもよく分かるかもしれません。

あんまり走るのに夢中になると、脳に酸素が十分届かず熟慮できないまま勢いで進むことになり、そうするとまず勝てない。

確認を後回しにする新人メッセンジャーが、よく明後日の方向に向かって走ってしまい、大分進んだ後に「あれ?ここはどこだ?」なんてやってますが、そんなスキルでは逞しいメッセンジャーたちが集まるこのようなイベントでは最下位の方でしょう。

「自分はどのくらいの位置にいるんだろう?」と、漠然とした疑問をクリアにするためには参加することをオススメします。

所属する会社を超えて、街を越えて、国を超えて、比較できるから面白い。

「遅いと思ってたけど早かった」とか「早いと思ってたけど、遅かった」とか、「あのグループみんな早いな、何でだろう?」とか、それに気が付くことが大切だと思います。それが成長につながっていくわけですから。

社内のメッセンジャー同士で競うのもまた面白いでしょう。

大抵、負けた人は「俺はお客さんとのコミュニケーションの方をより大事にするハートフルメッセンジャーだからさ。」とか言い訳したりして。僕もどちらかというとそっち。(早くも言い訳)

レースの時は真剣、でもそれ以外はお祭りですから、色んな交流があっていいと思います。

そして普段の労をねぎらい合って、リフレッシュして、また各々の街に、いつもの日常に戻っていく。「次のイベントで会った時は、あいつには負けねぇ!」なんてお土産を持って帰れれば、その後のデリバリーにも十分意味を成すものになるんですよ。

東京のメッセンジャーで実行委員を務めている連中は、みな朝から晩まで仕事で走って、空いた時間で準備を進めています。
きっと、このイベントに少しでも多くのメッセンジャーに集まってもらい、同じ時間を共有して楽しんでもらいたい、という純粋な気持ちが支えているんだと思います。

この気持ちに応えるには、まず参加して、盛り上がるしかないでしょう!

5月10日(土)はメッセンジャーの日。

僕も、後輩には負けられません!

「MIXPRESSION 9」