Kyoto LOCO 2008

今年も大盛況だった京都ロコ。
久しぶりの顔、初めての顔、ああやって一堂に会す場があるっていうのは本当に大切だと思います。今回は福岡勢の初参加や、大阪から多数の参加者などあり、海外勢が少な目でも例年と変わらず盛り上がりました。
null

クリオからはこのメンバーで参加。
20081126-DSC08490-2.jpg
中央で謝ってるのがチーム戦で荷物を落としたジャージです。やっぱり、ゲームだからと言って、荷物はバッグに入れないとダメでしょ。(人のことまったく言えないけど)

クリオは物販ブースも出させてもらって、クリオグッズ・Bagjackグッズ・ホリックやBFFビデオの販売・隆天ワークスの展示等で、かなり好評を頂きました。
20081126-DSC08350-2.jpg

今回追加された面白い競技がこれ。ネイキッドスタンディング。
単純に、スタンディングしながらちょっとずつ脱いでいき、一番裸になれた人が勝ちっていうもの。女性も何人か参加していたので、内心期待しつつ。
20081126-DSC08658-2.jpg
この競技のために参加したっていうサンタが、絶妙な脱ぎっぷりで爆笑。
優勝はこれまたSINO。走ってよし、脱いでよしのマルチプレーヤーやね。
20081126-DSC08668-2.jpg 20081126-DSC08667-2.jpg
この競技でオッと思ったのが一つ。
最初は全員メッセンジャーバッグを背負った状態でスタートし、最初の合図でバッグを下ろすんですが、胸元にバックルがあるバッグの人はワンプッシュでカバンを落としていたこと。
20081126-buckle-2.jpg
クローム・バッグジャック・ベイリーなどが該当しますが、正直普段はほとんどそのバックル部分を外さないから、初めてそこにバックルがあるメリットを見た気がした。

そして、最後の最後に嬉しいことが。
今年から創設したという、Japan Messenger HALL of FAME 2008。 この業界の発展のために最も寄与した人物っていうことで自分が呼ばれました。ビックリしたけど、こういう場で労いの言葉を掛けられて正直嬉しかったです。
20081126-DSC08809-2.jpg
殿堂入り第1号かー。やばいなー。
電動、いや、殿堂入りしたからには、今後も伝道師として、貢献していきたいと思います。
イェイ。

最後に、少ない人数ながらもこのイベントの中心で動かれた京都のスタッフの皆々様、どうもありがとうございました!
20081126-DSC08792-2.jpg 20081126-DSC08814-2.jpg

manを辞して。

もう秋真っ盛りだとゆうのにKYですみません、殿下です。
といいますのも
6月12ー17日移動日も含めて8日間、カナダ・トロントへ行ってきた話をします
さあ、なぜその時期にカナダなのかと申しますのもコレです↓
CMWC
Cycle Messenger World Championshipsの略。
年に一度世界の都市で行われるメッセンジャーの世界大会の一つ
トロントわたしは今回初参戦なわけですが
世界各所からいろんなメッセンジャーどもが集まってくるわけで。
海外の町を自分の自転車で走るわけで。
もう鼻血ものの大興奮です。
メインイベントももちろんのこと、サイドイベントの充実ぶりにびっくり。
ちなみにわたくし、スイーツめぐりスタンプラリーをやりました。
なかなかどうして
メインレースの予選よりきつかったんじゃないかと思うくらいハードで面白かったです。
さてさてメインレース。
マニフェストと呼ばれる配送指示書にあるチェックポイントをまわり、荷物をピックしたりドロップしながら効率の良いルートを考え、いかに速くマニフェストを終えるか、が勝負になります。
じつは、自分の予選でハプニングに見舞われていまして。
マニフェスト(指示書)を4枚こなせばいいはずが、なぜか追加オーダー発生!
本部の人に、さっさと行け!と言われるがまま、とりあえずこなしてしまった。
あとで聞いたら、スタッフのミスだったとゆうのが判明。直談判した結果、
マニフェスト1枚分のタイムを考慮して審議する、とのことで決着。
翌日メインレース本戦の日、予選結果が公表されてみて驚きました!
なんとー、予選9位!目玉が飛び出そうな結果に!
正式なタイムではないが良い思い出になりました。私事です。。。
ついにメインの決勝は、なんと12枚のマニフェスト!!
はしりっぱなし、頭も回転しっぱなしの正味4時間のタフなレース。
しかも大会期間中、トロントの天気は不安定で、予選・本戦通して雨と晴れを繰り返す荒天。
スコール
まずスタート直前にひどいスコールが
スタンバイ
10分ほどたってようやくスタンバイ
総勢100人が、スタートの瞬間を待つあの雰囲気、たまりません。
(自分はレースしていたので中略)
そしてこの過酷なレースを制したのは
がっつ!
日本のメッセンジャー、SINOであります!
トラックバイクで、しかも日本人がチャンピオンというダブル快挙をやってのけました!
自分はチカラ及ばず、途中でドロップアウトでしたが・・・久々に、「本気で遊ぶ」ことができました。
同じ業界、あるいは同じ趣味を持った、ちがうの国の人たちと触れ合えたことが
すごく刺激的なことで、是非また別の国にも行ってみたいと思える、とても貴重な時間でした。
今回の旅行全般をサポートしてもらったT-servの面々には多謝であります!ありがとー!
写真素材を頂いたダニエル氏にはさらに座布団1枚!多謝!

Tokyo Messenger 2009 Calendar入荷!!

20081112-hyoushi_s.jpg
KyotoLOCOの興奮がまだまだ冷めない昨今ですが、、
早くもTokyo Messengerより2009年版のカレンダーが届きました!!
詳しくはCourio-City WEB SHOPをご覧下さい。
月日の経過が年々早くなっているような気がしますが、、
早いもので今年もあと1ヶ月半で終わりですね。
急に寒くなってきたので、皆さんも風邪を引かないように気を付けて下さいね。
WEB SHOPより

遅れましたがナッツフェス!

業界的には京都の話題なんでしょうが、まだアップしてないネタが溜まっているので
そちらから先に・・・。
10月最初の週末に、名古屋で
「自転車じゃないと入れない野外フェス」
っていうイベントがあり、参加してきました。
土曜の朝、名古屋のテレビ塔からスタートするグループライドから参加して、
20数キロを6時間くらいかけてゆっくり観光しながら進みました。
null
途中、目を見張ったのが男根だらけの神社(スミマセン、正式名称を失念)です。
凄いんですよ、聞いたことはありましたが実際目にすると、その感性に感心。
null 20081109-DSC07949-2.jpg 20081109-DSC07944-2.jpg null
奥に進むと、キン玉を模したご神仏(?)があり、
null 20081109-DSC07953-2.jpg
右の玉を擦ってお賽銭を入れると商売繁盛、左の玉を擦ってお賽銭を入れると恋愛成就・安産がかなうとあり、女性陣はこぞって左の玉を擦り擦り・・・
null 20081109-DSC07956-2.jpg
そしてお賽銭を入れて「チーン!」・・・賽銭箱の奥にベルが仕込んであって。
名古屋って、好きだなぁ。
会場に到着すると、NUTS! FESの看板とタイヤのトンネルが出迎えてくれていました。
null
会場内に入ると既にテントもセットされ、見たことある顔ぶれもチラホラ。
ゆるーい雰囲気がたまらない。
20081109-DSC07968-2.jpg 20081109-DSC07969-2.jpg
夕暮れから障害物レースがあったんですが、スタート地点以外は真っ暗で、もはや全然見えないし、マシュマロ早食いポイントはスタッフのいたずらで全然食べられないし、手作りだけど温かみのある本当に楽しい時間でした。
null 20081109-DSC07988-2.jpg
他にも武士道の一騎打ちトーナメントがあったり、メッセンジャーによるライブがあったり、いやー良かったですよぉ。
20081109-DSC08018-2.jpg 20081109-DSC08042-2.jpg
最後に、名古屋の街を駆け回っている、デイジーメッセンジャーのお二人です。
20081109-DSC08004-2.jpg
イベントスタッフ・関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
楽しませていただきました。
ぜひ次回の開催を楽しみにしています。