隆天ワークス

日本にも、また素敵なフレームビルダーが先日看板を出しました。
隆天ワークス(REW10WORKS)です。
(http://rew10.com/)
null
ここのコンセプトがまた斬新で、非常ーに×100ユニーク。
自転車が、あたかもジーパンやスニーカーであるかのような感性。
個性はちょっとしたところでも表現できるはず。
既成概念にとらわれないで自転車の在り方を訴える、力強いフレーム。
モノを見るだけで作り手のメッセージが読み取れます。
じゃあジオメトリがソフトライドやリカンベントのようにぶっ飛んでんの?
っていう訳ではありませんが、とにかく玄人ウケするんですよ。

20081015-004-2.jpg

ラグにコラム、ステムにチェーンステー、フォーク、エンド、
何これ!うひょー!すげー!って、実際見たら思いますよ。
これからフレームの購入を考えている人、絶対オススメです。
特に開業当初である今のナマ温かい時の作品が非常に美味しいわけです。
海外でも相当ウケると思うんですけどねぇ。
20081015-002-2.jpg
BFFの会場前に大集合していた自転車の群の中で、パッと見はフツーですが、
「うぉー!何コレ!?」って1台が歩道橋の下に停めてありました。
久しぶりの衝撃でしたが、それは隆天の作品でした。
20081015-005-2.jpg
主張の強いアナタ、周りのコゾーと同じやつなんて乗れねーよ
って思ってるチョイワル系オヤジのアナタ、メッセンジャーもそろそろ
板に付いてきてセカンドバイクの購入を検討しているアナタ、
まずは隆天の池田氏に連絡取って、相談してみて下さい。
今後がとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です