ECMC2008 Paris 1日目-2日目

パリ1日目
タクシーの運転手さんとうまいことコミュニケーションとれず、十数キロあると思われる荷物(自転車含む)をかついで数キロ歩く。SPDシューズを忘れたことに気づきテンションンが一気に下がる。ホテルの周りはパリの華やかさゼロで少々不安になる。
パリ2日目
そんな1日目を挽回すべくとりあえず朝から中心部を目指して走り始めました。
null
バスティーユ等なんとなく知ってる地名や建物を見つけ少しづつテンションも復活。
イベントのレジストレーション以外は特に予定もなかったのでふらふらと気になったところに足を止めながら進む。
null
null
それにしても天気が良い、空が青い!!
大分中心まできたところで第一メッセンジャー(らしき人)発見。話し掛けてみるとほんとにメッセンジャー!やった!
null
彼の会社まで案内してもらいました。
null
会社には今回のオーガナイザーがいて細かい地図をもらって自転車屋さんを教えてもらいました。そしてレジストレーションの場所も確認。
そう、行くまでイベントの開催される場所なんてなんとなくしか知らなかったのです。調べても「地球の歩き方」についてるようなおおまかな地図では分からないし。
だからこの第一メッセンジャー発見は重要なんでした。
教えてもらった自転車屋に行ってみるとsuginoやshimanoがたくさん並んでいました。さすが。
時間になったのでレジストレーションの場所へ。
null
まだ地元の人しかいない感じ...の中に日本人のおじさん発見。お話してみるとまさに先ほど行ったお店に並ぶ日本のパーツを仕入れている方でした。聞くとパリでは丁度ピストが流行り始めたばかりだそうで乗っているのはメッセンジャーとその周りの人達等まだ少ない模様。パリでは一つのものがいっきに流行る事はあまりないそうです。そっかーと色々な思いを巡らせました。
そしてレジストレーションを終え、一度ホテルに戻り・・・そのまま・・睡眠。。
後で聞いた話ではどうやらその夜パリ中を駆け巡るそれはそれはそれは楽しいグループライドが行われたそうで、少し後悔。
でも睡魔には勝てませんから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です