GW その後 1

ヤナ犬です。
あっという間にGWも終わり、暑い夏を予感させる日々がやってきましたが、
この2週間にあった出来事を振り返ると共に、お知らせしたいと思います。
まず、to be continuedで終わった前回の投稿、
クリオの「わんちゃぽ」の試合結果から。
「はじめの一歩」ファンが長い私にとって、後楽園ホールは
ワクワクしてたまらない場所でした。
「あ、この階段よく出てくる。漫画と同じだ!」みたいな。
wancha1.jpg
試合結果の方は、残念ながら判定負けとなってしまいましたが、
初めて生で見るキックボクシングの試合に、体中が熱くなりました。
(ちなみに左が彼です)
wancha2.jpg
流血し、骨折もし、よく痛くないものだなと思いましたが、
やはり翌日になると痛いようですね。(そりゃそうだ。)
スネの骨が折れた彼は、現在自転車に乗れないため
スクーターに乗ってデリバリーをしているのですが、
メッセンジャーで一流を目指す我々にとっては、二兎追う者の中途半端さを感じる一方、
そういう貪欲なバイタリティー豊富な生き方も決して嫌いではないので、
既に次回7月の復帰戦を目指している彼を見てると、やはり応援したくなります。
「ひたむき」って、いいですよね。
考えてみると、格闘技選手の多くは普段は何かしらの仕事をしながら
練習を積んで試合に臨んでいるわけで、ケガによって仕事に支障をきたす選手も
多いことでしょう。その数だけ理解ある職場があると考えると、
自分ももう少し見習わないといけないかな、とも思います。
ただし、我々のデリバリーには料金が発生しているため、
お客様の理解が得られなければ現場には立てません。
そこはプロとしての自覚と覚悟を持って本人にも取り組んでもらいたいところです。
理解を得る必要条件としては、「本気である事」と「それに見合う結果」
なのかもしれませんね。
次回は7月だそうで。
乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です