続・海外レポートVol.6 業務後のひと時 編

時間が経っちゃいましたが、、LA-グアテマラへ行った時のちょっとした連載レポートです。
アーカイブはこちら
Vol.1 「出発ドタバタ編」
Vol.2 「BFF LA編」
Vol.3 「LAのメッセンジャー事情 編」
Vol.4 「LAメッセンジャー業務 前編」
Vol.5 「LAメッセンジャー業務 後編」
——-
夕方になり、メッセンジャーたちがよく集まるという「The Wall」と呼ばれる
場所へ行ってみると、20-30人がワイワイやっていた。
null
null
さっそくバイクチェック。他のメッセンジャーが、どんなフレームに乗っているか、
どんなパーツを使っているのかを見るのは大好き。
カラーリングやステッカーチューンのカスタム具合を見るのも好き。
個性が出ていて面白い。
null
null
これは、Uロックモブのステッカー。お気に入りの一つ。
2002年にできた時にもらったやつと全く変わってない。
null
null
null
クリオのステッカーもすぐに貼ってくれて嬉しい。
黒系フレーム用のものも作らなきゃ。
null
デリバリー中に見つけたボテッキアの特大サイズのフレームは、アリエリスのものだった。
彼はTシャツのデザインもやっているらしい。(見た目は超 悪そうね…)
メッセンジャー同士の交流につきもののTシャツ・ジャージ交換が始まる。
「日本のモノ何か持ってない?」
「あるよ」と言って見せたのが、クリオの無線くんTee。(HEADSでも売ってます)
出来上がったばかりだった。
null
(クリックで拡大)
外人はとにかく漢字好きで、日本人は漢字デザインより英語好きなので、
英語と日本語の2パターンを作った。
ここぞ、とばかりに皆に話しかける。
「 そうだ!ここで現金を手に入れなければ!!」
両目が$マークに変わる…。
(なぜ現金が必要なのかは、vol.1の出発編をどうぞ。)
LAはグラフィティも盛んで、メッセンジャーコミュニティの中にも
GASやCacheなどの上手いライターがいる。
ちなみにクリオの無線くんのデザインは神奈川のZEALさんが描いてくれたもので、
LAの連中にも受けが良く、あっという間に持って行った分がなくなってしまった。
null
null
null
null
メッセンジャーでLAに行く人は、ダウンタウンのウォール、またはブリッジ、
CJと呼ばれるポイントに行けば、彼らに会えると思う。
ここで初めてLAに来てから日本人に会った。
唯一の日本人メッセンジャーのヒロさん。
昔、東京でメッセンジャーをやっていたこともあったそうで、
LAでメッセンジャーを始めてから5年くらいになるそうだ。
null
今はオートバイと両方やっているらしいが、
周りから「ヒロはLA最速だ」とか、「一番クレイジーだ」と
言われていたので、きっとすごいんだろう。
日本語で詳しくLAのメッセンジャー事情を聞く。
ヒロさんは、たまに話題になるプロセスサーバーなんかも
やってるそうで、なかなかLAも大変そう。
日本でもあるかな?
ヒロさん、事故に気を付けて、これからも頑張って下さい!
null
皆で集合写真を撮って、いざグアテマラへ向かう準備のため、
LAで一番大きなBike Shop 「オレンジ20」へ行った。
店長のTJと一緒に、グアテマラへ行くことになっていた。
LAのみんなには、ホント感謝です。
( 続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です