続・海外レポートVol.7 オレンジ20とLAみやげ 編

時間が経っちゃいましたが、LA-グアテマラへ行った時のちょっとした連載レポートです。
アーカイブはこちら
Vol.1 「出発ドタバタ編」
Vol.2 「BFF LA編」
Vol.3 「LAのメッセンジャー事情 編」
Vol.4 「LAメッセンジャー業務 前編」
Vol.5 「LAメッセンジャー業務 後編」
Vol.6 「業務後のひと時 編」
——-
居候させてもらっているIggyイギーと一緒に、LAで一番大きなBike Shop
「オレンジ20」へ向かった。
店長のTJと一緒にグアテマラへ行くことになっていた。
DTLAから地下鉄に乗ってバーモント・サンタモニカ駅へ。
null
そこからLAカレッジを抜けると、お店はその裏にある。
お店の外壁は、ショップスタッフでもあるカッチェが描いたグラフィティなどで
一面覆われている。彼の絵には必ずニワトリのキャラクターが入るのが特徴だ。
null
店頭にはロックを促す看板。
null
ていうか、店内に持ち込むなと。
皆、盗まれないか心配なんだね。
LAでの自転車の盗難件数は半端ないそうで、エリアによっては盗難ではなく、
強奪されちゃうそうな。。。
数日前の夜中に、帰る途中でブリトーを買ってイギーと店先で食べてたら、
イギーがしきりにキョロキョロしてて、
「どうしたの?」って聞いたら、
「この前この店で自転車の強奪があったから、
あまりここに居たくないんだ」とのこと…。
…そういうの食べる前に言おう。
そりゃあ、アメリカではみんな、ロックも太く頑丈で、2個持ちになりますわな。
オレンジ20の店内には、面白いもの、珍しいものが色々と並んでいた。
null
null
null
この店は、元々クランキーバイクのジムCとTJが共同でオープンしたが、
昨年ジムがサンタバーバラへ引っ越すことになり、TJが一人で経営するようになったそうだ。
TJはフラットランダ―だが、MTBもロードもピストも、
お店には色んなジャンルの物が揃えてあって、品数がとにかく多いのが特徴。
null
サイクリストでアーティスト活動もしている人たちのTシャツやグッズも
多数置いてあるのが印象的だった。
キャノンデールが出してるこういうバイクがあったり、
null
SWOBOのこういうバイクがあったり。
null
null
ホホホゥ、見たことなかった。
コルナゴとフーチュラがコラボしたフレームも飾ってあった。(写真左)
null
これは確か、かなりレアもの(世界で50本くらい?)だったはずなので、
これが飾ってあるってことはアンテナ張ってるショップだということが分かります。
(高くてとても手が出ない…)
ちなみに、コルナゴとスタッシュのコラボ作品もあって、
フレーム以外にTシャツ、メッセンジャーバッグ、サイクルキャップなんかがある。
僕はスタッシュモデルの青のキャップだけ、かろうじて持ってる。
(もらったんだけど)
ちなみに全部写ってる写真はこちら(KEIRIN CAFEより)
サイクリストにグッと刺さるデザインのTシャツが店内にたくさん置いてあったので、
自分用にもモチロン買いましたが、他にも欲しい人いるだろうなーと思い、
少しだけ多めに買ってきました。(カードでね!キリッ)
店内を一回りして目に留まったアイテムたちです。
(あと、BFF LAの会場で見つけたものも幾つか。)
それらはHEADSショップに並ぶので、ぶらりと覗いてみて下さい。
気に入ったものがあればどうぞ!
日本で売ってないものが多いと思いますヨ。
(もしかしたら、どっかにあるかも?)
どういうのを買ったか、ざっと言うと、
メッセンジャー発信のU-LOCK MOBARIELISのシャツとか。
J.KNICEのシャツ5種類とか、TRACKOのシャツ2種類とか、Stryker LAのシャツとか。
コルナゴ・トロントのLA CARRERA・フーチュラ・スタッシュがコラボで描いたTシャツとか。
J.KNICEのジャスティンは、前出のBFF LA会場の最後の集合写真で僕の左側にいる
黒人のお兄ちゃん、TRACKOは、先日発売されたばかりのDVD「TO LIVE& RIDE IN LA」でも
フィーチャーされて出てきます。
このDVDもすごく良くできた1本で、後日改めてご紹介したいと思います。
U-LOCK MOBはLABMAのメッセンジャーたちのチーム名で、
ARIELISは前回のブログの写真で出てきたボテッキアに跨る彼
LAのクリエイターたちがデザインしたTシャツのセレクションも3種類。
ピンクのデザインのシャツは、銀色のキャラクターからしてAshira Siegelがデザイン
したものだと思います。
あとはOrange20オリジナルシャツジャージキャップ3種類とか。
ロンドン発のメチャメチャいかしたサイクルマガジン2冊とか、工具3種類とか。
マガジンは全て英語ですが、写真や絵が多いので英語が分からずとも十分楽しめます。
Issue3Issue4
カフェとか美容室にあると、自転車好きのお客さんが唸ると思います。
クリオ事務所にもまず1冊(笑)
HEADSウェブショップの商品検索ワードで、「LAからのお土産」と検索すれば
全てのアイテムが見られます。(24アイテム)
そんなこんなで、オレンジ20オーナーのTJとLAXエアポートに到着した。
null
さあ、いよいよ次はグアテマラだ!
( 続く、、、? )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です