パパスレポート vol.1

はじめまして!
「Courio-City」のPPS(パパス)です。
今日からこのBlogにてメッセンジャーのことや自転車のこと、
横浜のイベントやおすすめデートスポット、ご飯屋さん、四季折々の景色などを
写真と共にお届けしていきますのでヨロシクお願いします!
1発目の今回は僕、パパスの由来について!!
…ではなくて、なぜメッセンジャーは皆あだ名を付けているのか?!についてです。
Courio-Cityに限らずメッセンジャーの多くがおかしな(?)あだ名(メッセンジャーネーム)を
持っています。
Courio-Cityだと…ホッピー、おやつ、ジャージ、殿下などなど。
なんでこんな習慣が?
第1回目はそんなメッセンジャーの秘密へズームイン!!
〜なんでメッセンジャーネームをつけるの?〜
僕たちは街中では基本的に無線機を使って連絡を取り合います。
20120327-DSC07182.jpg
この無線機が電話と違ってカナリ音が聞き取りづらい!
“佐藤さんと加藤さん”など、聞き間違いが無いようにってわけですね。
あとは初めて会った人にもメッセンジャーネームで名乗っておくと
すぐに名前を覚えてもらえたり、初対面でも「え?」って反応をもらって
会話が弾んだり。
海外メッセンジャーも同じで、本名だと名前を覚えづらい向こうの人達とも
すぐに仲良くなれちゃう!
変な名前もあるけど、実は便利なメッセンジャーネーム。
親しみ安さが決め手です。
本日もセーフティライドで稼働します!
では、また次回お会いしましょー!
PPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です