Bicycle Film Festival New York 2012

87犬です。
明日の6月28日から7月1日にかけて、
今年もBFF(Bicycle Film Festival) がニューヨークからスタートします。
画像クリックでBFFオフィシャルサイトへジャンプ
20120627-bffny2012-2.jpg
毎年世界中の様々な都市で開催されていますが、今年は新たに
モスクワ、イスタンブール、ブエノスアイレス、香港などが加わった模様。
主宰のブレントは世界中旅ができて、仕事とはいえ羨ましい限りです。
さて!
そのBFF NYで、今年は日本人監督の作品「Smile For Future」が上映されます。
これは、BMXのフラットランドでプロとして活躍中の田中光太郎くんと内野洋平くんが
震災直後から被災地を訪ねて、自転車のデモンストレーションを行ったり、
子どもたちに自転車の楽しさを伝えた活動のドキュメンタリーとなっています。
Smile For Future on Facebook
本当に彼らはカッコいいですよ。
言うは易し、行うは難し。有言実行。無我夢中(なんだそれ)。
内野くんは彼がまだ幼い頃、阪神大震災で被災した経験を持ち、
今回の東日本大震災を見て、いてもたってもいられなかったそうです。
困ったときは、お互い様ですよね。
本編では、そんなエピソードや彼らが目の当たりにした現地のリアルな姿が
収められています。
上映は、7月1日(日) 午後3時から プログラム10 に入ってますね。
他にも、プログラムに選出された作品の数々を見てみて下さい。
写真と見出しを軽く読んだだけで、何だか見ずにはいられなくなりますよね!
今年も楽しそうだBFF!
たまたまニューヨークへ出掛ける人、すでにニューヨークにいる人、
このニュースをきっかけに、いてもたってもいられなくなった人、
ぜひ会場の
Anthology Film Archives
32 Second Avenue
New York, NY 10003
に足を運んでいただければと思います。
ヒゲ面のブレントが優しく迎えてくれるでしょう。
光ちゃん、ウッチ―(田中氏、内野氏)たちのSmile For Futureのことや
様々なトップライダーたちのインタビューを収めた情報満載の業界紙
「ENCOUNTER」
は、HEADS でも取扱いがありますので、興味が湧いた人はぜひご一読ください。
お財布にやさしい525円です。
送料を気にされる方は、7月あたまの週末にクリオシティでガレージセールをやりますので、
ぜひ自転車に乗ってENCOUNTERを買いに来てください。
テーマは、BMXと旅 (と、ちょっとメッセンジャー)。
自転車好きなら、創刊号から全部、本棚に並べておいてもいいアイテムだと思います。
しかも、今なら#1,2,3号とも手に入ります!
ということで、まとめますと、
今週末にBFF NYを見に行って、翌週末のクリオのガレージセールに来ていただき
どなたか土産話を聞かせて下さい、というお願いでした。
宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です