ひのりごと 8

私の周りで、美味しいと評判のカップラーメン。
鶏と塩の透き通るスープ。具は柚子風味の鶏団子のみという潔さに惹かれ…。(パッケージを見ただけ。)
しかも、スーパーやコンビニで中々手に入らないとなると、余計に想像は膨らみ…。

amazonでポチッ。

届きました。
1月の、あの大雪の日に。
雪が全身にまとわりついたままの宅急便の方が、うつむき気味に段ボールを抱えてやってきました。
はっ!
ケース買いしたので段ボールにはデカデカと商品名が。
あ、、すみません。
「今」じゃなくてもいい、こんなものの為に、よりによってこんな日に。
あぁすみません…。
同業者故の余計な同情。

普段、
「なんで雨や雪の日にこんなものを運ばないといけないのか。」
なんて事は一切思いませんが、届けられる側になると慮ってしまいます。

そして昨日も、みぞれ混じりの雨の一日でした。
iPhone操作の為に、先を切り落とした手袋から覗く指は早々に限界を迎え、冷たく濡れたサドルに座るのが嫌で終始立ち漕ぎ。雪の結晶が顔にチクチクとささり、痛みで正面を向く事ができず。
あの日の配送員の事もチラチラと浮かびます。
家に着くとドッと疲れが出ました。

しかし一夜明ければ、
雪負けして赤らんだ頬を鏡で見て、「おぉ…、頑張った風の顔。」と、ちょっと誇らしげに思う自分。
(世界のメッセンジャーはナルシストな性分で成り立ってます。多分。)

あの配送員も同じ心持ちなのだろうか。

季節柄、冷たい雨の話が続きましたが、今日は快晴。
湿った自転車、靴、メッセンジャーバックが段々と乾いていくのに気持ちよさを感じながら今日も走ります。
(爽やか~)