ひのりごと 21

水曜日の仕事帰りにライブに行った。

大好きなTOKYO No.1SOUL SETと、田島貴男(オリジナル•ラブ)、ペトロールズの3組。

ペトロールズから始まったライブ。
初めて聴いたけど、かっこいい!かっこよすぎる!大人!
音楽だけではなく赤いTシャツ、髪型も…。ドキドキ。

次は田島貴男さん。
オリジナル•ラブ、そこまで思い出が無い。けど、あの声、顔!は分かる。そして渋谷系というキーワードも。
登場…。
わっ!真っ赤なシャツ!シルバーのギラギラのギター!止まらない左足のステップ!!
ものすごい濃さだ。
普段なら後ずさりして引いてしまう濃厚さ。
けど、いつのまにか引き込まれてしまう音楽。すごい。
自分の知識が浅すぎるだけだけど、渋谷系のポップなイメージはない。強力な濃さしかない。

というか、何とか系って何だろう?
翌日、走りながら考えた。
私はカテゴライズされるのが苦手だ。
山ガール、鉄子、自転車女子。
神保町の古本屋に積まれた歴史の本をちらっと見ていただけで、「あんた、歴女かい?」と言われたこともある。
山も電車も好きだ。登ったり乗ったり、眺めたり。
自転車は周りの好きな人には叶わないけど、好き。
歴史は知るのは好き。詳しくは無い。
全て、自分の好きなものを好きな様に楽しんでいるだけだ。

先日、社長(弊社の)と話す機会があった。
最近社長は会う度にこのブログの話をしてくれる。
だいたい、「いいね!」と「もっと更新していこう!!もっと短くてもいいよ!」と言われる。
いつも自由に書かせて頂いてとても有難い。
そして、この時は私が発信したい事の話をした。

今までメッセンジャーは、そのライフスタイルや見た目を発信する機会が多かったが、私はそのメッセンジャーが見ているものをもっと発信したい。
メッセンジャーはかっこいい人が多い。けど、私の様にずんぐりむっくりな人もいる。
そして、大きな高速道路にテンション上がったり、路上の植木鉢に見とれたりする人もいる。
見た目だけでは分からない、その人が走りながら考えている事を伝えたい。
そしてそれは全員違う。

長くなったが大まかに言うとこんな事を給料明細を頂きながら話した。
社長も共感してくれた。(多分。)
そして社長は「メッセンジャーは雑多だ。」と言った。
多様性ではなく雑多。
今度は私がそれに共感した。
メッセンジャーという一つの職業の中に雑多に混在する様々な人。
カテゴライズできない色々な考えがあって面白い。

田島貴男のように全く枠のない音楽はかっこいい。それを伝える力があるのが更にかっこいい。

ライブはソウルセットで終了した。
彼らもカテゴライズできない、させない音楽。やっぱり大好きだ。

自分の好きなものを好きなように。
「あぁ…かっこいい大人になりたい。」と、思った水曜日。

そして、、隣にいた田島貴男の熱狂的なファンであろう女性の、何度も繰り返す「フォーーーーー!」という叫び声で、耳がぼんやり詰まっていた木曜日なのでした。

20130608-094728.jpg素敵な土曜日を。