メッセンジャー紹介・先輩の声

メッセンジャーNo. 052 パパス (取材日:2012/05)

所属:横浜本社 第3営業部 | スタート:2009年8月 | 自転車:フィクスドバイク

東京のメッセンジャー会社で経験を積んでクリオシティへやってきた彼。はちきれんばかりの若さがクリオシティ、メッセンジャー仲間、そして彼の周辺の人たちを盛り上げてくれています。
今回はそんな彼の信念、メッセンジャーに対する姿勢をインタビューしました。

052 パパス
メッセンジャーという仕事、またはクリオシティを選んだきっかけは?

興味がありました。一番の動機は就職活動中に迷いの多かった自分が、素直にやってみたいと思えたこと。そこからは後先考えずに走り出していました。

クリオシティを選んだのは地元の横浜を職場にしたかったからです。

仕事をするうえで大切にしている想い、または自分のこだわりは?

安心感、ミスをしない、(必ずしも)信頼=生真面目ではない。

確実に進めるのはもちろんですが、デリバリーをする中での程よいコミュニケーションを通じてお客様はもちろん、他のメッセンジャーの仲間や係わる人々と良い関係を築くことを大切にしています。自己満足ですけどね。

パパスイメージ写真1
日頃から身に着けているこだわりアイテムや、必需品のアイテムは?

無印良品の文庫本サイズの無地ノート。

見たこと、聞いたこと、考えたこと、気になる情報があれば、区別なく書いておくことにしています。
いわゆるアイデアノートです。

この仕事に就いて、魅力を感じるのはどんな時?

おもしろい友達(チャレンジャーやパイオニアが多い)が増えることです。

それと良いのか悪いのか、自分自身と話す機会が増えました。例えば「今日この一本走れば、あれが買えるな。」とか「昨日ビール○本飲んだから、これだけ頑張らなきゃ。」というように、よく言えば自分を見つめなおす機会が増えました。

パパスイメージ写真2 仲間たち
日ごろ走っている横浜の街でお勧めスポットは?

全部。

と言いたいですが、特には18時以降のパシフィコ横浜~山下公園につながる大通りの赤レンガ前。寒い時期は尚良しです。

それと象の鼻パーク横のBLUE BLUE YOKOHAMAという洋服屋さん。服はもちろん、1日走って汗臭くなったメッセンジャーのニオイを吹き飛ばすほど、いい香りがします。

最後に熱いメッセージを!

積極的に自分を出せる方なら、自分の可能性を拡げられると思います。そういう自信のない方は、その自信が付くと思います。やってみたいと思ったら、まずやってみる。それが大切かなと思います。

ー サービスメニュー ー

クリオコレクション

クリオシティは
自転車ライフを応援します

  • サイクルライフブランドA
    A
  • サイクルライフをもっと楽しく A By Courio-City STORE
    A By Courio-City STORE
  • MSGR-HOLIC
    MSGR-Holic
  • Bike to Work バイクツーワーク
    Bicycle Ecology Japan
  • MERRELL メレル
    MERRELL -メレル-
メディア

 

  • B-PLUS/柳川健一x吉井怜インタビュー
    B-plus
  • 神奈川の社長 社長.tv
    神奈川の社長.tv
  • クリオシティ10周年 神奈川新聞に掲載されました
    神奈川新聞・カナロコ
  • MessengerBag.jp Close up Interview
    messengerbag.jp
クリオブログ

「それはさておき」
クリオシティ公式ブログ
只今更新中!

→もっと読む!

問い合わせ

弊社に関すること、サービスに関する疑問がございましたら、お気軽に下記へお問い合わせ下さい。


Webから
お問い合わせフォーム
資料請求はこちら
電話で
TEL:045-262-1357
表示モード (スマホ向け)

スマートフォン表示切替