6号チームは、ほぼフラットなコースで、
写真を見るに、とても楽しそうだ。

20100729-8.JPG

20100729-9.JPG

20100729-10.JPG

20100729-11.JPG

景色もすばらしいし、交流もあったようで羨ましい。

そういうの、やりたかったな。

途中、相馬という町で次長兄が追いつく。仙台から約60km地点。

20100729-12.JPG

そんなに飛ばしてこの先、大丈夫?
全員揃ったところで、またまた記念写真。

20100729-13.JPG

、、、なんか、楽しそうだなぁ。いいなぁ。ずるいなぁ。

 

一方、4号チームはスタートしてしばらく進むと上り坂が始まり、
写真を撮るゆとりがなくなってしまったので、写真はありません。

休憩時の写真がこちら

null

基本、ゴロリ。

ここ最近の猛暑と、福島・栃木県の上り坂で、期待したほど全然スピードが出せなかった。

null

しかも国道と言えども、8時以降は真っ暗になってしまい、道路が見えない。

都会では真っ暗になるところがないので、正直、夜の暗さに驚いた。

点滅ライトでは前方が見えないので、ジャスコで懐中電灯をゲット。
夜は前が見えないだけでなく、色んな虫が顔に当たるので、迂闊に口も開けられない。
大きな蛾が顔に当たった時は、さすがに転びそうになった。

4号チームの状態は、表情から読み取って下さい(笑)

null

null

null

宇都宮のギョーザ屋さんに到着したのが23時55分。朝8時からよく走り続けたものだ。

この日は健康ランドにて一泊。走行距離250km。

6号チームは、茨城県の(原発のある)東海村の健康ランドにピットインしたらしく、
1日目は6号チームが240km、4号チームが250kmで、
我々が10kmリードという形で幕を閉じた。

次回はいよいよ、このレースの結末!

「で、結局どうだったの?後編」です。

乞うご期待!!

最後にオマケ

null

null

null

null

ページ: 1 2 3