ひのりごと 31

お腹が空き過ぎて、ポケットに入れていたパンを信号待ちでモグモグしながら、師走を感じた夕方。

例年通り、街は人も車も増えて、師走感を演出しています。

仕事も例年通り忙しく、バタバタ、シャカシャカ走る毎日。

昨日も急ぎ足で、某ビルに入りました。
用を済ませ小走りでエレベーターから出て来て、警備員の方に入館証を返却しました。
同時に返却時間を紙に記入しようとすると…、
「私が記入しておきますので、先をお急ぎ下さい。」
と、警備員さん。
わー…なんて素敵な警備員さん!!
見た目も合間って執事みたい!

ちょっとした心遣いが余韻みたいに心に残って、その後気分良く走れました。(急いでることには変わりないけど。)

そして、もう一つ気持ち良く走れる理由が。
土曜日に、元メッセンジャーのノッチのお店、EFFECT(ひのりごと9参照)で洗車をしてもらいました。
メッセンジャーなら通常自分でやるものだし、自分ですればお金もかからないのだけど…
という葛藤もありながら、お願いしてしまいました。雨が続くとやる気もなくなるし…という言い訳もしながら。
結果、頼んで良かったです!
プロってすごいですね。自分の洗車と比べる必要もありませんでした。
気持ちもすごくすっきり!もちろん走りも快適です。
嬉しくてピカピカのブレーキを走りながらチラチラ見てしまいます。

気持ちのいい余韻を残せる「仕事」、すごく憧れます。