こうして、僕とミドリとの甘い日々は終わった。

ナイトミドリビンカ