詳細
Next
LOOK
Next

MSGR-HOLIC Vol.2

「あなたは、メッセンジャーの世界大会が過去に日本で行われていたことを知っているだろうか。」

2009年、東京・お台場。
自転車で街を駆け抜けてデリバリーするメッセンジャーたちが世界中から集まり、彼らのスキルを競い合う年に一度のお祭り「Cycle Messenger World Championships(CMWC)」が開かれた。

初めて日本を訪れた海外のメッセンジャーたち、日頃の脚力自慢を披露しようと虎視眈々と上位を狙う全国各都市のメッセンジャーたち、そして何年も掛けて開催まで準備を重ねてきた運営サイドのメッセンジャーたち。彼らの想いは共通している。

「日頃の労をねぎらい合い、最高の時間を共にしたい」

作品中の、あるベテランメッセンジャーは言う。

「それがメッセンジャーコミュニティのすべてだ。」

同じメッセンジャーというだけで、国境を越えて連帯意識を共有し、仲間として時間を過ごせる。そんな職業、他にあるだろうか。
そして、その精神は今も引き継がれ、2021年、CMWC横浜大会が開催されることが決まった。

長年お蔵入りしていた2009年CMWC東京の映像が、ドキュメンタリーとして再編集され、10年の時を経て、今ようやく公開を迎える。

Introduction

Did you know that the Cycle Messenger World Championships were once held in Japan?

In 2009 the annual Cycle Messenger World Championships (CMWC) was hosted in Tokyo where messengers from all over the world gathered to put their skills to the test and compete with each other for the title of the world champion. From foreign messengers visiting Japan for the first time, to Japanese messengers from all over the country who came to join different messenger related events, and the locals who have spent years of work to organise the event. One common mindset was shared by all.

"To share stories of their daily hard work, and have a unforgettable time with their fellow brothers and sisters."

A quote from a veteran messenger within the film.

"That’s what the courier community is all about."

The simple fact that they’re all messengers breaks all borders of nationality and race and brings the feeling of belonging to a big family while sharing the same job and lifestyle. Does such an occupation like this exist?
 The international bicycle messenger family is grown steadily and the community decided that the CMWC 2021 will be held in Yokohama, Japan.

Footage buried away from CMWC 2009, Tokyo has been brought back and re-edited to a documentary. 10 years have passed and now, it’s finally released.

作品紹介

製品情報

品番htms0001
JANコード4580401506548
小売価格3,800円+税
時間本編67分+特典映像10分
発売日2020年1月24日
字幕日本語、英語
制作Courio-City Inc.

スタッフ

チャプター

  1. Opening
  2. Gold Sprint
  3. AZ Interview 1
  4. Main Race Qualifying
  5. Track Stand
  6. Biker Bill Interview + Backward Circles
  7. Team Footdown
  8. Mo Interview
  9. Main Race Final
  10. Porno Interview + Sumo
  11. Awards
  12. Nadir Interview + Keirin Race
  13. AZ Interview 2
  14. Keirin Awards + End roll

特典映像

CARGOBIKE RACE

自転車では大きな荷物は運べない、という概念を覆してくれる素敵な乗り物、それがカーゴバイク。 自転車の後ろに荷物を置くタイプ、ハンドルより前に荷物を置くタイプ、トレーラータイプと様々。 海外ではカーゴバイクメッセンジャーとして生活している人も少なくない。最速と言われるカーゴバイクも、ブリッツからオムニウムに変わったりトレンドも移ってきている。これからもっと活躍の場が期待できそうだ。

SKID

この競技には固定ギアの自転車を用いる。 ペダルと後輪が直結しているため、足を止めてしまえば後輪の回転も止めることができ、後輪をロックさせたまま滑って、どこまで進めるかを競う。 極端な前傾姿勢となるのがユニークだが、前のめりになり過ぎると顔面から地面に落ちてしまい兼ねないため、度胸が必要とされる。

SPRINT

スプリントレースは、いわゆる瞬発力を競う競技。 どこの街でもある光景として、メッセンジャーたちが街の信号から次の信号までと言った2-300mの距離をよくダッシュして競い合ったりしているので、「これなら自分も勝てるかも」と密かに勝ちを狙ってくる選手も少なくない。

一見、ギア付きのロードレーサーの方が優位に感じるが、スプリントレースくらいの距離ではギアの有無よりもペダリングの回転数がどこまで上がるのかが決め手となる。

CONTENTS

Product Numberhtms0001
JAN code4580401506548
Price3,800yen+tax(domestic)
Running time67min+10min(bonus)
Launching24/Jan/2020
SubtitlesJapanese / English
Director / EditorDaisuke Toh
ProducerKenichi Yanagawa
Production CompanyCourio-City Inc.

Chapter

  1. Opening
  2. Gold Sprint
  3. AZ Interview 1
  4. Main Race Qualifying
  5. Track Stand
  6. Biker Bill Interview + Backward Circles
  7. Team Footdown
  8. Mo Interview
  9. Main Race Final
  10. Porno Interview + Sumo
  11. Awards
  12. Nadir Interview + Keirin Race
  13. AZ Interview 2
  14. Keirin Awards + End roll

Bonus Tracks

DVD ON SALE

購入はA By Courio-City STOREへ

Overseas shop site under construction.

MSGR-HOLIC Vol.1 Kyoto LOCO